【pdf】X-1aについて - Illustratorの教科書 

Illustratorの教科書 

Illustratorの教科書 

現役デザイナーによるIllustrator(イラストレーター)の使い方や素材紹介サイト

写真・イラスト素材ならアマナイメージズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【pdf】X-1aについて

入稿の際に、「印刷用PDF/X-1aでくださいなど」と指定される事が時々あります。

今回は、そんなX-1aについて作り方を説明して行きます。




【1】 ファイル保存
070701.png

070702.png
ファイル→別名で保存を選択します。
ファイル名は任意で、フォーマットは「Adobe PDF(pdf)」を選びます。
最後に「保存」を押下します。





【2】 一般の設定
070703.png

まずは、一般から設定します。
Adobe PDFプリセットを「PDF/X-1a:2001(日本)」に選択します。
選択すると、自動で互換性のタグがAcrobat4(PDF1.3)になります。





【3】圧縮の設定
070704.png

次に、圧縮の設定
ダウンサンプルをしない。印刷会社によっては、
ダウンサンプル(バイキュービック法)を450ppiを超える画像は、350ppiになるよう設定してください。
と指定される場合もあります。

【3】その他の設定
以下はほとんど設定も触りません。
画像参照

070705.png

070706.png

070707.png

最後に、重要というか、のちのち時間短縮になるので、この設定を左下の「プリセットの設定」で保存しておく事です。
これで次回制作時は、ワンタッチでX1-a形式のpdfが作れます。


(注)印刷会社によって、細かい設定が変わってきますので入稿などの際は、そのつどご確認ください。
当サイトの設定で、不具合や不易が生じても責任は取れないので、くれぐれも最終確認はよろしくお願いします。
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://illustratorbook.blog.fc2.com/tb.php/22-19f0cd6a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。