- Illustratorの教科書 

Illustratorの教科書 

Illustratorの教科書 

現役デザイナーによるIllustrator(イラストレーター)の使い方や素材紹介サイト

写真・イラスト素材ならアマナイメージズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【web】pdfの困ったを解決したい

デザインを作る際にpdfをもっと軽くしてと言われたり
pdfにパスワードがかかっていたりして手間取る事ありませんか?

その際にそれらを解決するサイトを見つけましたので紹介したいと思います。


http://smallpdf.com/jp

20150216_201502162016115dd.png

pdfの圧縮であったり、jpgをpdfに変換したり逆にpdfをjpgに変換したり
またpdfの結合からpdfの分割、パスワード解析などなど
pdfの困ったが全て解決しそうなサイトです。

とても便利なのに無料で使用できますので是非ご活用いただけたらと思います。

【Illustrator】羊の素材

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今年は未年。
というわけで、今年最初の記事は
羊の素材を配布しているサイトを集めました。

羊のイラスト素材
http://kage-design.com/wp/?p=2208
sheep2.jpg



羊シルエット
http://kage-design.com/wp/?p=815
sheep1.jpg

アートな羊
http://freedesignfile.com/121939-realistic-sheep-vector-material/-new-year-vectors/
2015-New-Year-of-the-goat-Chinese-New-Year-vectors-336x280.jpg



リアルな羊
http://freedesignfile.com/121939-realistic-sheep-vector-material/
Realistic-sheep-vector-material.jpg


年賀状シーズンも終わってしまいましたが、
まだまだ使用するかもと思いますので集めてみました。

【Illustrator】ロゴ制作時にフォントをスムーズに選びたい

ロゴを作る際に、ベースとなるフォントを選びたい!
でも、パソコン内のフォントが多すぎて選ぶのめんどくせー
そんなことはありませんか?
めっちゃありますよね

そんなときに便利なサイトがこちらです。

wordmark

このサイトは、入力した文字を一覧で表示してくれます。

1125.jpg


使い方は、上のバーの所にベースとなる文字を入力そして検索をクリックするだけ
一覧がずらり。
今まで、入っているなんて知らなかったようなフォントも出てきて
ちょっと得したような気分にw

ネット上で利用できるサービスなので
ソフトのダウンロードの必要も無く気軽に利用できるのもいいですね。

作業効率アップのために是非!

【web】サイトのサイズを知りたい

WEBサイトを作るときや、他のサイトを参考にしているときに
「このサイズ横何PXだろう・・・」と思った事ありませんか?

そんなときにさくっとサイズを調べるソフトのご紹介です。

Firefoxのアドオンに、「MeasureIt」というものがあります。
ブラウザ上で指定したエリアのピクセルサイズが測れるアドオンです。

使い方はとっても簡単。

アドオンをインストールすると、ステータスバーに以下のようなアイコンが表示されます。

14100701.png


これをクリックすると画面が薄くなるので

後は計りたいところを指定するだけ

14100702.png


PXサイズが表示されます。

さくっと図りたいときにはすばやくていい感じですね。

【Illustrator】線を太さを変更するショートカット

Illustratorで線を太くするのにショートカットでできればいいのにと思った事ありませんか?

残念ながらIllustratorには、線幅を変更するショートカットがありませんが、
今以上には素早く作業効率を上げる方法をお教えします。

それには「アクション」を使用します。
まず、適当なオブジェクトを作ってそのオブジェクトを選択。
そこから新規アクションでよく使う太さの線のアクションをセットしていきます。

私の場合は、線幅0.5pt 0.75pt 1pt 2ptでセットしました。

IMG_4887.png


続いて、それぞれの線幅にショートカットを割り振っていきます。
先ほど作ったアクションをダブルクリックしてオプションを開きます。

名称未設定 2

それぞれのファンクションキーを選びます。
今回は「F3」を中心に割り振りました。

0.5pt → (S)(C)F3 
0.75pt → (C)F3 
1pt → F3
2pt → (S)F3

といった具合です。
よく使う1ptにF3を割り振るのがポイントですね!

これで完成。
次回からF3で線幅が1ptになります。
点線などの場合は、実線になってしまうので注意ですが、、、

また、うまい方法があれば紹介します。

※この方法で何か問題が生じても責任は取りかねます。ご了承ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。